慶大、2人のリーグ戦初アーチで法大下す

[ 2009年9月26日 16:40 ]

 【慶大4―2法大】慶大が2本塁打で勝利をつかんだ。4番の伊藤が2回に先制アーチをかけ、7番の山本良は4回に貴重な2ラン。2人ともリーグ戦初本塁打で、伊藤が「打った瞬間、入ったと思った」と言えば、山本良は「初打点が本塁打なんて」と大喜びだ。

 4位と振るわなかった今春のチーム本塁打は、わずか1本。昨年春の早大戦以来となる1試合2本塁打に、相場監督は「4番が打つと勢いがつく」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月26日のニュース