コンサドーレ 好発進もスイスに惜敗 カーリング男子世界選手権

[ 2021年4月5日 05:30 ]

スイス戦でショットを放つコンサドーレの谷田。左は阿部(日本カーリング協会提供) 
Photo By 共同

 カルガリーで行われたカーリングの男子世界選手権第2日は、来年の北京冬季五輪出場枠を懸けて、1次リーグが3日に行われ、日本代表のコンサドーレは第3戦でスイスに5―8で敗れ、1勝2敗。

 第1エンドで1点スチールと好発進したが4―5の第7エンドで1点スチールを許すと第8エンドも複数得点できず、押し切られた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月5日のニュース