宇野昌磨、テーマは「スタート」世界国別対抗戦

[ 2021年4月6日 00:04 ]

意気込みを語る宇野(テレビ朝日提供)
Photo By 提供写真

 15日開幕のフィギュアスケート世界国別対抗戦(丸善インテックアリーナ大阪)に出場する日本代表選手が5日、コメントを発表した。3大会連続3度目の出場となる男子で18年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は「スタート」とテーマを設定し、以下のコメントを発表した。

 「全日本選手権、世界選手権が終わって、また一歩先に踏み出したいと思いました。国別対抗戦がシーズン初戦の気持ちで、ここからまた始まる第一歩、『スタート』という気持ちを込めてこの言葉にしました」

 17年大会以来2大会ぶり3度目の優勝を目指す日本の選手たちはスウェーデン・ストックホルムで行われた世界選手権を終えた選手たちは3月30日に帰国。自主隔離に入った。大会期間中は選手、関係者は外部との接触を遮断する「バブル」方式が採用されるなど徹底した新型コロナ感染対策のもと運営される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月5日のニュース