梶谷Vを姉弟子・渋野祝福「つー!おめでとー」、ウッズからもツイート

[ 2021年4月5日 05:30 ]

ゴルフ オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権最終日 ( 2021年4月3日    米ジョージア州 オーガスタ・ナショナルGC=6381ヤード、パー72 )

オーガスタ・ナショナル女子アマ選手権の最終日、17番でショットを放つ梶谷翼(AP)
Photo By AP

 米国でプレーする先輩プロから、祝福の言葉が届いた。梶谷がオーガスタ・ナショナルGCのイメージとして挙げたのが、19年マスターズのタイガー・ウッズ(米国)の復活優勝。自動車事故で自宅療養中の大会通算5勝を誇るスーパースターは「ツバサ・カジタニ、素晴らしいプレーオフでの優勝おめでとう。特別な瞬間を楽しんで」とツイッターにつづった。

 自身もマスターズで日本人初のローアマチュアに輝いた松山英樹は「相当凄いこと。それを糧に頑張って」とエール。同じ岡山出身で、昨年まで青木翔コーチに師事していた渋野日向子は「つー!おめでとー。かっこいいー!」などとインスタグラムに投稿した。

 《滝川二監督もびっくり》滝川二高の角谷真吾監督は「びっくりした。最終日まで行くと思ったが、優勝するとは」と驚きを隠さない。古江彩佳、安田祐香も指導した同監督は「古江は安定したプレー、安田はキレキレのショットが持ち味。梶谷はドライバーの飛距離は240~250ヤードでアイアンの精度が高く、ショートゲームもうまい」とオールラウンドな能力を評価。「朝も走り込むなど、やるべきことをきちんとやる真面目な子。主将として頼りになる」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月5日のニュース