男子は順大スーパー1年生・三浦V ラストスパートで競り勝つ

[ 2021年2月28日 05:30 ]

陸上 日本選手権クロスカントリー ( 2021年2月27日    福岡市・海の中道海浜公園 )

日本選手権クロスカントリー男子で優勝した三浦(右)と2位の松枝
Photo By 共同

 男子はスーパー1年生の三浦が大物ぶりを発揮した。実業団の実力者、松枝にラストスパートで競り勝った。タイム差なしの大接戦ながら、走りも表情も余裕を感じさせた。「最後はかわされると思ったが、力を振り絞れた」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月28日のニュース