前記録保持者・大迫傑、日本新の鈴木健吾を祝福「悔しく思うし、もっと僕も頑張らないと!」

[ 2021年2月28日 14:10 ]

大迫傑
Photo By スポニチ

 東京五輪男子マラソン代表の大迫傑(29=ナイキ)が28日、自身のツイッターを更新。びわ湖毎日マラソンで優勝した鈴木健吾(25=富士通)を祝福した。

 今大会を最後に滋賀での開催を終え、大阪マラソンに統合されるびわ湖毎日マラソンが28日、大津市・皇子山陸上競技場発着の42・195キロで行われ、鈴木が2時間4分56秒の日本新記録で初優勝。大迫の持っていた日本記録の2時間5分29秒を33秒更新した。

 大迫は「鈴木健吾くん、関係スタッフの皆様日本記録おめでとうございます!設楽に日本記録を更新された時もそうだけど悔しく思うし、もっと僕も頑張らないと!とモチベーションになります!」とツイート。さらに「今回は報奨金が出ずで残念だけど、何か力を合わせて日本陸上界の為に出来ることを考えていきたい!健吾くんが何も求めるかによるけど、僕らにも出来ることは沢山あると思う」と投稿している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月28日のニュース