びわ湖毎日マラソン上位成績 5位までが2時間7分切りの好記録マーク!

[ 2021年2月28日 12:04 ]

びわ湖毎日マラソン ( 2021年2月28日    滋賀県大津市・皇子山陸上競技場発着 42・195キロ )

富士通・鈴木健吾
Photo By スポニチ

 今大会を最後に滋賀での開催を終え、大阪マラソンに統合されるびわ湖毎日マラソンが28日、大津市・皇子山陸上競技場発着の42・195キロで行われ、鈴木健吾(25=富士通)が2時間4分56秒の日本新記録で初優勝した。大迫傑(ナイキ)の持っていた日本記録の2時間5分29秒を33秒更新した。

【上位成績】

(1)2時間04分56秒 鈴木健吾(25=富士通)
(2)2時間06分26秒 土方英和(23=Honda)
(3)2時間06分35秒 細谷恭平(25=黒崎播磨)
(4)2時間06分47秒 井上大仁(28=三菱重工)
(5)2時間06分51秒 小椋裕介(27=ヤクルト)
(6)2時間07分12秒 大六野秀畝(28=旭化成)
(7)2時間07分18秒 サイモン・カリウキ(24=戸上電機製作所)
(8)2時間07分20秒 菊地賢人(30=コニカミノルタ)
(9)2時間07分26秒 関谷賢人(26=トヨタ紡織)
(10)2時間07分27秒 川内優輝(33=あいおいニッセイ同和損保)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月28日のニュース