正代 北勝富士との全勝対決を制し5連勝「凄く足も出た」

[ 2020年1月17日 05:30 ]

大相撲初場所5日目 ( 2020年1月16日    両国国技館 )

北勝富士(左)を突き出しで破る正代(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 正代が北勝富士との全勝対決を制した。立ち合いは相手の低い当たりを胸で受け止め、両はずで起こし一気に前へ出た。自己最多に並ぶ無傷の5連勝を飾り「型にはまった自分の相撲。前に出る形ができた。あんな相撲を続けられたら凄い。凄く足も出た」と自賛した。先場所は千秋楽で朝乃山を破り11勝。上昇気流に乗り「先場所のいい印象できている。あの相撲も思い切り当たっていけた」と気分上々だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月17日のニュース