勇太2アンダー手堅く発進 目指すは年間複数V「去年は1勝に終わったから…」

[ 2020年1月17日 05:30 ]

男子ゴルフツアー SMBCシンガポール・オープン第1日 ( 2020年1月16日    シンガポール・セントーサGCセラポンC=7397ヤード、パー71 )

スタートの10番でティーショットを放つ池田
Photo By スポニチ

 09年から11年連続で勝ち星を重ねてきた池田が、初日はリオ五輪銀メダルのステンソンと同組で回り、5バーディー、3ボギーの69。しっかりスコアをまとめた。

 「毎年、一緒だけど、いかに勝つかということかな。去年は1勝だけに終わったから少なくとも2回、3回とね」。12年連続優勝となれば青木功、片山晋呉を抜き単独2位。1位の尾崎将司の15年連続も見えてくる。

 今大会から高級ブランド、モンジーのウエアを着用。装いも一新してマルチVを目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月17日のニュース