貴景勝3連勝 両横綱不在の中「しっかり勝てば責任を果たせる」

[ 2020年1月17日 05:30 ]

大相撲初場所5日目 ( 2020年1月16日    両国国技館 )

玉鷲(右)を突き落としで下す貴景勝(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 貴景勝が結びの一番を締めた。当たってからの一歩目が速かった玉鷲に一瞬、押し込まれたが、とっさに体を開いて左の突き落とし。3連勝とし「しっかり踏み込めた。あとは土俵をうまく使って体が動いてくれた」とうなずいた。

 通算7勝5敗ときっ抗した相手との一番を制して序盤を終え4勝1敗。5日目から鶴竜が休場して2横綱不在の場所となった。「しっかり勝てば責任を果たせると思う」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月17日のニュース