桃田賢斗 負傷後初のインスタ投稿「コートに戻り恩返しできるように」

[ 2020年1月17日 18:09 ]

痛々しい姿で帰国した桃田(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 マレーシア・クアラルンプール近郊で起きた交通事故で負傷したバドミントン男子世界ランキング1位の桃田賢斗(25=NTT東日本)が17日、自身のインスタグラムを更新。負傷してからは初となる投稿で心境をつづった。

 桃田は「本日、精密検査を終えて退院することができました」と報告。亡くなったマレーシア人の運転手について「運転手の方のご冥福をお祈りいたします」とし、周囲へ「沢山の応援の言葉本当にありがとうございます。治療への活力になります」と感謝した。

 最後は「またコートに戻り恩返しできるように頑張ります」と意気込み「これからも応援のほどよろしくお願い致します」と呼びかけた。

 桃田は15日に帰国し、NTT東日本関東病院で精密検査を行った。検査の結果「身体面に異常なし」と診断されたことから、この日に退院。退院後しばらくは静養を予定している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月17日のニュース