川畑和愛 大躍進3位「凄くビックリしている」

[ 2019年12月21日 23:29 ]

フィギュアスケート全日本選手権第3日 ( 2019年12月21日    東京・国立代々木競技場 )

<フィギュア全日本選手権第3日>女子フリー、演技をする川畑和愛(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位の川畑和愛(17=N高東京)が全体3位の128・43点、合計193・96点で3位に滑り込んだ。冒頭のルッツ―トーループの連続3回転や後半のルッツ、サルコーなどを決め、フリー、合計とも自己ベストを上回る会心の出来。初の表彰台に立った新星は「正直、凄くビックリしている」と照れ笑いで語った。

 腰痛や受験勉強などとも闘いながら努力を積み重ねてきた。04年四大陸選手権女王の太田由希奈コーチも「みんなのお手本になる選手。こういう子に結果がついてきてほしいと思っていた」と語る。ポテンシャルは十分で、トリプルアクセルや3回転―3回転の連続技を習得中。来年3月の世界ジュニア選手権出場を目標にしてきた17歳が大躍進を遂げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月21日のニュース