×

渋野日向子 “憧れの人”マー君のサプライズ登場に大興奮「全英勝つより幸せです」

[ 2019年12月21日 21:22 ]

渋野日向子(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 TBSのスポーツバラエティー「炎の体育会TV」(土曜後7・00)が21日午後6時55分から2時間スペシャルで放送され、8月のAIG全英女子オープンゴルフで優勝した“スマイルシンデレラ”こと渋野日向子(21=RSK山陽放送)が出演。元ソフトボール選手ということもあって憧れの存在だというヤンキース・田中将大投手(31)と初対面を果たした。

 「今、一番ハマッているのは『赤から ひとくち豆』です!」と現在のお気に入りお菓子を明かしたほか、小学校時代の恩師から小6ですでに靴のサイズが26・5センチもあったことなども明かされ、終始楽しげにしていた渋野。

 司会者から「憧れの人がいるんですよね?」と振られ「マー君です。マー君まだ会えてなくて。テレビ越しでしか見たことない」と語っていたが、その憧れの人が番組終盤に渋野への“ご褒美”としてスタジオにサプライズ登場すると、口を大きく開けて「マジで!?」とびっくり仰天。「カッコいい…」と目をハートマークにして目の前の田中を見つめた。

 そんな渋野はもしマー君に会えたら「キャッチボールしたいです」と田中の登場前に夢を口にしていた。これを受け、田中は「肘を手術したんで…」と言いかけて断ると見せかけ「大丈夫です!」とニッコリ。渋野は「失礼します」と断ってからマー君とのキャッチボールに臨み、憧れの人から「上手ですね。スナップがきいてて」とほめられるとうれしそうに微笑んだ。

 大好きなマー君とのキャッチボールに「全英勝つより幸せです」とこの日一番の“シンデレラスマイル”を振りまいた渋野。サイン入りユニホームもプレゼントしてもらい、笑顔、笑顔だった。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月21日のニュース