×

友野「自分に負けた」11位発進 フリーでは「思い切っていくだけ」

[ 2019年12月21日 05:30 ]

フィギュアスケート 全日本選手権第2日 ( 2019年12月20日    東京・国立代々木競技場 )

男子SP、演技をする友野(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 昨年の世界選手権5位の友野一希(21=同大)は、4回転サルコーの回転が抜け、4回転―3回転の連続トーループが回転不足になるなどミスが重なった。

 73.06点での11位発進に「(SPで失敗する)このパターンが多くて、今日こそはと思ったけど…。自分にまた負けてしまった」と表情を曇らせた。直前に演技した高橋が大歓声を浴びたが「あまり気にならなかった」という。

 フリーに向け「もうやるしかない。思い切っていくだけ」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月21日のニュース