宇野昌磨 公式練習でトリプルアクセル―4回転トーループの大技挑戦

[ 2019年12月21日 15:54 ]

<フィギュア全日本選手権第3日>フリーに向けて練習する宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート全日本選手権(東京・国立代々木競技場)の男子ショートプログラム(SP)で2位発進をした宇野昌磨(22=トヨタ自動車)が21日、会場で公式練習をした。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)―4回転トーループの大技にチャレンジし、1本着氷した。

 22日のフリーには入れないとみられるが、今大会は「来シーズンに向けて」という今季の構成にはない4回転ジャンプを積極的に跳んでいる。その流れとみられる。

 4連覇がかかる22日のフリーは、最後から2番目の23番滑走で、午後8時55分の登場予定。最終滑走で、首位の羽生とは5・01点差。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月21日のニュース