イングランド・エディー監督が恩返し 高校ラグビー部を指導 日本語で「素晴らしい」

[ 2019年11月2日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 決勝   日産ス ( 2019年11月2日    イングランド―南アフリカ )

イングランドのエディー・ジョーンズ監督(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 イングランドのジョーンズ監督が、代表チームの練習後に都立府中西高のラグビー部員を指導した。決勝を翌日に控えて異例の行動だが、公認キャンプ地だった東京都府中市への恩返しとして実現した。約40人の部員に約1時間、フィールドを広く使った攻守の連係などを教えた。

 前日本代表ヘッドコーチのジョーンズ監督は、日本語で「上手」「素晴らしい」などと声を掛けた。練習終了後は「明日(決勝)は必ずイングランドを応援してください」と笑顔で締めくくった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月2日のニュース