南アフリカのスクラムは最強だった ムボナンビ「5600万人の国民のために」

[ 2019年11月2日 23:04 ]

ラグビーW杯決勝   南アフリカ32―12イングランド ( 2019年11月2日    日産ス )

<イングランド・南アフリカ>後半、スクラムを押し込み、ペナルティを奪う南アフリカ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 南アフリカがスクラムでイングランドを粉砕した。このセットプレーだけで反則を6回奪い、PGでの得点につなげた。

 
 ラグビーの母国に対して、「世界一のフィジカル軍団」のパワーを見せつけたフッカーのムボンゲニ・ムボナンビ(28)は「1週間トレーニングをしてきた。チームには経験豊富なメンバーがいる。勇気を得て、努力をしてきた」と、胸を張った。

 世界的フッカーと名高いマークスから先発の座を奪った。初出場で初優勝をつかみ「初めてのW杯でチャンピオンになった。誇りに思う。5600万人の国民のために、全てを出し切ることを心がけた」と、3度目の頂点の余韻に浸った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月2日のニュース