婚約者の前で…高安、左腕に不安「力落ちている」豪栄道に1勝9敗

[ 2019年11月2日 05:30 ]

11.10初日 九州場所

二所ノ関一門の連合稽古で汗を流す高安(左)と豪栄道
Photo By 共同

 カド番の大関・高安は不安を残す内容だった。婚約者で演歌歌手の杜このみが見守る中、出稽古に来た豪栄道と10番取ったが、1勝のみ。何度も土俵に転がされ「自分の形になれない相撲が多かった」と首をかしげた。

 三番稽古を打ち切った後は、平幕の友風、阿武咲と相撲を取ったが、こちらも負け越した。痛めている左腕の違和感は拭えず「腕に力が入ればいいが、ケガする前と比べて力が落ちている」と表情を曇らせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月2日のニュース