イングランドの“カミカゼキッズ”アンダーヒル、南ア対策「攻撃スピーディーに」

[ 2019年11月2日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 決勝   日産ス ( 2019年11月2日    イングランド―南アフリカ )

試合前日に会見したイングランドのアンダーヒル(撮影・中出健太郎)
Photo By スポニチ

 東京都内で前日練習後、場所を移して会見に臨み、イングランドのエディー・ジョーンズ監督が「カミカゼキッズ」と語るうちの一人、アンダーヒルは「相手はフィジカルで攻めてくる。攻撃時はスピーディーにボールを回すことが大切」と南ア対策を明かした。

 首脳陣もこの一戦に向けて詳細な分析を行っており、スクラム担当のニール・ハットリー・コーチも「彼らの青写真は手に取るように分かっている」とニヤリ。当日は英国のヘンリー王子が観戦予定。アンダーヒルは「個人的にメッセージはもらっていないけど、チームはサポートをいただいている」と明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月2日のニュース