未来也、3差5位 賞金シード獲得まであと720万円「楽しみです」

[ 2019年11月2日 05:30 ]

男子ゴルフツアー  マイナビABCチャンピオンシップ第2日 ( 2019年11月1日    兵庫県 ABCGC=7200ヤード、パー72 )

9番、同伴組の佐藤らと握手する阿久津未来也(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 9位から出た阿久津が首位と3打差の5位まで順位を上げた。第1打を右OBした終盤の8番でダブルボギーを叩きながらも69とスコアを伸ばし「あまり入れ込みすぎてフワフワしちゃうとあれだなと思いますけど、楽しみです」。

 決勝ラウンドをトップ5で迎えるのは今大会が初めて。初の賞金シード獲得まであと720万円。単独4位以上を目指した勝負の36ホールとなる。

 ▼1位岩田寛 3日目、4日目があんまり良くないんで。イライラすることなくフラットな感じでやっていきたい。(15年セガサミー・カップ以来のツアー3勝目へ首位を死守)

 ▼5位今平周吾 まずまずです。ロング(パー5)でしっかりバーディーを取って他のホールであと3個ぐらい取れれば。(3週前のブリヂストン・オープンに続く今季2勝目へ好位置)

 ▼19位小西貴紀 (賞金)シードを狙っているのでトップ10に入らないと意味がない。(無名の27歳。賞金ランク111位から奇跡の逆転シード獲得を目指す)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月2日のニュース