エコパでのW杯決勝PVに日本代表ヘルウヴェ来場 日本に勝った南アフリカの勝利に笑顔

[ 2019年11月2日 20:41 ]

ラグビーW杯決勝   南アフリカ32―12イングランド ( 2019年11月2日    日産スタ )

エコパでのラクビーW杯決勝PVに来場した日本代表ヘル
Photo By スポニチ

 日本代表ロックのヘルウヴェ(29=ヤマハ発動機)が静岡・エコパスタジアムで開催されたパブリックビューイング(PV)に来場した。

 プライベートながら取材に応じ「多くの人に応援してもらったので、ファンの立場で試合を見たいと思って来ました。日本に勝った南アフリカに勝ってほしいと思っていました」と願いが通じて笑顔。膝の負傷を抱えていた今大会の出場は1次リーグ2試合で「(PVで)ラグビーをやりたいという気持ちが強くなりました。(W杯出場の)経験を積んだので、次のW杯に出たいですね」と意欲を新たにした。

 南アフリカには決勝トーナメントには出場しなかったが、大会後にヤマハ発に再合流するフランカーのクワッガ・スミス(26)が在籍。PVのトークショーにゲストとして出演したヤマハ発のロック大戸裕矢主将(29)、プロップ山村亮(38)は「W杯優勝の経験を持った選手と一緒にプレーするのは楽しみ。W杯の盛り上がりをトップリーグにつなげていきたい」と声を合わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月2日のニュース