日本の勝利を信じていた…SO田村が明かした試合前のエピソード「ジェイミーが俳句を詠んでくれて…」

[ 2019年9月28日 18:45 ]

ラグビーW杯1リーグA組   日本19―12アイルランド ( 2019年9月28日    エコパ )

<日本・アイルランド>アイルランドに勝利し、田村(左)と抱き合うリーチ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表は1次リーグ第2戦で世界ランキング2位のアイルランドに19―12で勝利。A組最大の敵を下す2大会連続のジャイアントキリングを成し遂げ、1次リーグ2連勝で初の決勝トーナメント進出へ大きく前進した。

 SO田村優(30=キヤノン)は4つのPGとコンバージョンを決めて19点中14点を挙げて勝利に貢献。試合後は「全部プランうまくいきましたけど、僕たちは1週間、信じて、アイルランドに勝つって信じて、準備してました」と絞り出すように語り、勝利の喜びをかみしめた。

 「試合前、ジェイミーが5行の俳句を詠んでくれて…」とジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(49)の試合前のエピソードを明かした田村。「誰も勝つと思ってないし、誰も接戦になるとも思ってないし、僕らがこんなに犠牲にしてきたかもわからないし、信じているのは僕たちだけっていうメッセージがあって。その通りになったと思います」と続け、指揮官の強い信念が勝利に結びついたことを強調した。

 「でもまだあと2戦ありますし、僕らは準々決勝も準決勝も決勝も目指しているのでしっかりと喜んで、ちょっと気を引き締めてやっていきたい」と次の戦いを見据えた田村。

 最後は「(初戦の)ロシアの試合でみんなちょっと不安になって、大丈夫かっていう声もいっぱい聞こえましたけど、僕たち31人スタッフ含めて1週間信じてやってきたんで。国民の皆さんも僕たちにできると信じて待っててください」とファンに呼び掛けた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月28日のニュース