×

奈紗 上々3差6位発進 しぶこと初同組「楽しかった」

[ 2019年9月28日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ミヤギテレビ杯ダンロップ女子・第1日 ( 2019年9月27日    宮城県 利府GC=6505ヤード、パー72 )

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン初日>畑岡奈紗(右)と笑顔で話す渋野日向子(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 2週前の日本女子プロ選手権を制した畑岡は、首位と3打差の6位と上々のスタート。前半をイーブンで折り返すも、インの9ホールで3つスコアを伸ばして「後半で伸ばせたのは大きい」とうなずいた。15番パー3で下りの2メートルを沈めると、最終18番パー5ではラフからの第3打を1.5メートルに寄せてバーディーフィニッシュ。「何個かミスジャッジがあった」というが、尻上がりに調子を上げて「まずまずのスタート」と振り返った。

 今大会はプロ入り後初めて渋野と同組で回った。「楽しかったです。アドレスに入ってから迷いがないし、凄く高いボールを打っていて、いいボールだなと思いました」と刺激を受けた様子。世界ランク6位の実力者は「あと2日間、攻めのゴルフができたら」と今季3勝目を見据えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月28日のニュース