×

日本 過去最高の世界ランク8位に浮上 アイルランドは4位に後退

[ 2019年9月28日 22:39 ]

ラグビーW杯1リーグA組   日本19―12アイルランド ( 2019年9月28日    エコパ )

<日本・アイルランド>勝利を喜ぶ日本代表(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

国際統括団体ワールドラグビーは28日、最新の世界ランキングを更新し、日本が一つランクを上げて過去最高の8位に浮上した。

 この日、W杯1リーグA組でアイルランドを19―12で破ったことを受けてのもの。1位のニュージーランドは変わらず。日本に敗れたアイルランドは2位から4位に後退、イングランドが2位、ウェールズが3位とそれぞれ一つずつランクを上げた。

 日本は16日には10位だったが、W杯開幕戦で20日にロシア戦に30―10と勝利した後には9位に順位を上げていた。

 W杯で日本と同じA組のスコットランドは日本に代わって8位から9位に下がり、サモアは16位から15位に上がった。ロシアは20位で変わらなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月28日のニュース