×

鶴竜ら井筒部屋3力士 親方死去に伴い、陸奥部屋に転属

[ 2019年9月28日 05:30 ]

井筒部屋の横綱・鶴竜
Photo By スポニチ

 日本相撲協会は27日、師匠の井筒親方(元関脇・逆鉾)が16日に亡くなったことに伴い、横綱・鶴竜ら井筒部屋の力士3人、床山1人が陸奥部屋へ転属することを承認したと発表した。

 陸奥部屋は井筒部屋と同じ時津風一門。師匠の陸奥親方(元大関・霧島)は井筒部屋出身で、故井筒親方の兄弟子に当たる。井筒親方の急逝後、鶴竜らは鏡山部屋の一時預かりとなり、今後の処遇が協議されていた。陸奥部屋には鶴竜と同じモンゴル出身の十両・霧馬山ら、秋場所時点で12人の力士が在籍している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月28日のニュース