英メディアも日本の勝利に驚きの報道「再び歴史的な番狂わせ」「アイルランドと全世界にショック」

[ 2019年9月28日 20:44 ]

<日本・アイルランド>日本に敗れ、肩を落とすアイルランド代表(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 英国メディアは電子版の速報で日本のアイルランド撃破の衝撃を伝えた。

 テレグラフ紙は「日本がW杯で4年ぶりに再び歴史的な番狂わせを起こし、アイルランドと全世界にショックを与えた」と報道。前回大会の南アフリカ撃破に続く大物食いした日本を「ショックメーカー」と命名し、そのプレーぶりを「スリリングで、衝撃的で、完全に勝利にふさわしい」と絶賛した。

 またアイリッシュ・サン紙は「4年前、W杯の歴史で最大の番狂わせと言われる日本の南アフリカ撃破よりも、今回はより大きな番狂わせかもしれない」と表現。ホスト国の日本が前回大会よりも警戒された中で、世界ランキング2位のアイルランドを破ったことを称えた。

 アイリッシュ・タイムズ紙は「きょうのパフォーマンスではボーナスポイント獲得が精一杯」とアイルランド代表を酷評した上で、守備のほころびを指摘。初戦のスコットランド戦でわずか6回だったタックルミスが、日本戦では前後半それぞれ10回ずつ、計20回もあったと伝えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2019年9月28日のニュース