×

寺西明 通算14アンダーで逆転優勝 シニアプロの二足のわらじ

[ 2019年9月28日 18:21 ]

PGAシニアツアー セヴンヒルズカップKBCシニアオープン最終日 ( 2019年9月28日    佐賀県 福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部=6585ヤード、パー72 )

逆転優勝した寺西明はカップを手に笑顔
Photo By スポニチ

 会社経営とシニアプロの二足のわらじを履く寺西明(53=日本港運)が通算14アンダーで逆転優勝を決めた。

 4打差の6位で出た寺西は9アンダー、1ボギーの64で回り、昨年のハンダ・カップシニア以来のツアー通算3勝目を挙げた。13アンダーの2位に奥田靖己(59=ユニテックス)、清家和夫(55=北海道ブルックスCC)、岡茂洋雄(50=鷹の巣GC)が入った。初日首位のソク・ジョンユル(石鍾律、50=韓国)は7位だった。

(主な上位成績)
―14(1)寺西明 130
―13(2)清家和夫、岡茂洋雄、奥田靖己 131
―12(5)T・ウィラチャン、秋葉真一 132

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月28日のニュース