×

五郎丸も金星に喜び「国のためにやるという気持ちを最後まで切らさなかった」大会前には日本優勝を予想

[ 2019年9月28日 19:19 ]

元ラグビー日本代表の五郎丸歩
Photo By スポニチ

 元ラグビー日本代表の五郎丸歩(33=ヤマハ発動機)が28日、ラグビーW杯「日本VSアイルランド戦」を生中継したNHKのスタジオ解説者として出演。前回W杯の南アフリカ戦に続く大金星について「ラグビーっていいすっね。リーチ中心によく頑張った。最高の試合でした」と選手たちを称えた。

 勝因については「(ゲーム)プランもそうですが、選手たちが背負うもの、国のためにやるんだという気持ちを最後まで切らさなかった」と分析。自身が前回大会で奇跡の勝利に貢献しことを踏まえて「(難敵に勝った爽快感は)やっている本人たちが感じている」としたうえで、「しっかり切り替えてやってほしい」とアドバイスも送った。

 「予選はあと2戦。決勝トーナメントも見えてきましたね。きょうの勝利は勝利として、(次の)サモア戦で素晴らしいパフォーマンスを期待したいですね」とエールを送った。

 五郎丸は6月に行われたW杯100日前イベントで、優勝チームを問われて「日本が優勝します」と断言。笑いが漏れる場内に向かい「本気で言ってますよ?4年前、みんな南アフリカに勝つと思っていなかった」と話し、日本の快進撃を予想していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年9月28日のニュース