バレー女子日本、米国に敗戦で2勝4敗

[ 2019年9月23日 05:30 ]

バレーボール 女子W杯第6日 ( 2019年9月22日    札幌市・北海きたえーるなど )

米国に敗れ、肩を落とし引き揚げる石井(左)ら日本代表の選手たち
Photo By 共同

 世界ランキング6位の日本は同3位の米国に2―3で敗れて2勝4敗となった。

 米国は6戦全勝。第1セットを24―26で落とした日本は第2セット、石井(久光製薬)や石川(東レ)の攻撃が好調で25―22と奪い返した。第3セットを落としたが、第4セットは長内(日立)らの活躍で25―23と奪取。第5セットは8―15で失った。前回と16年リオ五輪優勝の中国は3―2でブラジルに勝って6連勝。ブラジルは3勝3敗となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月23日のニュース