スコットランド ミスミス完敗…指揮官「最初の20分間が良くなかった」

[ 2019年9月23日 05:30 ]

ラグビーW杯1次リーグA組   スコットランド3-27アイルランド ( 2019年9月22日    日産ス )

試合後に握手を交すアイルランドとスコットランド(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 A組のスコットランドは欧州6カ国対抗のライバルにノートライで完敗した。

 前半から点差をつけられて無理にでも攻める展開に追い込まれ、ミスやターンオーバーを連発。タウンゼンド監督は「残念。最初の20分間が良くなかった」と肩を落とした。膝を痛めて交代したフランカーのワトソンも今後出場できるか不明で、指揮官は「残り3試合、絶対に勝たないと。特に日本はいいスタートを切ったので、いい展開に持ち込まないと」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月23日のニュース