ラグビーW杯大盛況で売店売り切れ受け、食べ物の持ち込み禁止からOKへ

[ 2019年9月23日 11:23 ]

<日本・ロシア>日本代表W杯63トライの松島(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 ラグビーワールドカップ2019組織委員会は23日、禁止としていた食べ物の持ち込みを、個人で消費できる程度の量に限り、23日以降の全ての会場で許可すると発表した。飲料は、従来通り禁止(全ての会場に無料の給水所を設置)。

 20日の開幕以降、一部の試合会場のフード売り場で、商品が品切れとなったため。今後も同様のケースが発生すると想定し、持ち込み禁止物の規制を一部で緩和した。

 ここまでどの試合も満員に近い状態が続いている。大会側の予想を上回る盛り上がりと言えそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月23日のニュース