6度目W杯出場ナミビア 初勝利お預けも成長3トライ

[ 2019年9月23日 05:30 ]

ラグビーW杯1次リーグB組   ナミビア22-47イタリア ( 2019年9月22日    花園 )

<イタリア・ナミビア>前半、疾走するイタリア・パドバーニ(右)にタックルするナミビア・キツホフ。勢い余ってパンツがチラリ(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 B組のナミビアは6大会連続6度目の出場も、W杯初勝利は手にできなかった。

 前半5分、SHスティーブンスが先制トライ。しかし、地力に勝るイタリアに逆転を許した。それでも、終了間際の後半38分、敵陣10メートルライン付近のラインアウトから、右WTBプラトがサインプレーで抜け出し、約40メートルの独走トライ。デービス監督は「自分たちの形でトライが取れた」とこの日奪った3トライに成長を見いだした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月23日のニュース