桐生 体調OK「ギア上げる」 3大会ぶり出場に闘志

[ 2019年9月23日 05:30 ]

陸上の世界選手権への出発前に、意気込みを語る桐生
Photo By 共同

 陸上・世界選手権(27日開幕、ドーハ)に出場する男子短距離の桐生祥秀(23=日本生命)らが22日、羽田空港で取材に応じた。

 17日の壮行会は体調不良で欠席した桐生だが、「1日寝て次の日には大丈夫だった」と状態に不安はない。前日本記録となる9秒98のタイムを持つ100メートルは洛南高3年の13年以来、3大会ぶりに出場。「予選、準決勝、決勝としっかりギアを上げていきたい」。400メートルリレーについても「メダルを狙っていきたい」と闘志を高めていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月23日のニュース