ラグビー日本代表がキャンプ地・浜松で練習開始 28日アイルランド戦

[ 2019年9月23日 10:02 ]

浜松市内で28日のアイルランド戦に向けて本格的な練習を再開したラグビー日本代表
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表が23日、キャンプ地の浜松市で練習を開始した。報道陣に公開された冒頭15分の練習では、FW、BK陣に分かれて汗を流した。FW陣はスクラム練習に着手し、BK陣はパス回しなどで調整。6日の南アフリカ戦で負傷したNo・8マフィ、WTB福岡の主力2人も練習に加わった。

 20日のロシアとの開幕戦(味スタ)で快勝した日本は、21、22日を軽めの調整で終え、疲労回復を優先させていた。開幕時に世界ランク1位だった強敵アイルランドとの1次リーグA組第2戦(28日、エコパ)へ、本格的な練習が始まった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月23日のニュース