全日本ジュニア 田中、宮原がSP首位

[ 2011年11月26日 22:46 ]

 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権第1日は26日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク新井田で男女のショートプログラム(SP)を行い、男子は田中刑事(岡山理大付高)が62・99点で首位に立った。木原龍一(中京大)が62・14点で2位。

 女子は宮原知子(大阪・関大中)が56・76点のトップで、鈴木春奈(新横浜プリンスク)が53・22点で2位につけた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース