把瑠都、自画自賛「今場所で一番いい相撲だった」

[ 2011年11月26日 06:00 ]

大相撲九州場所13日目

(11月25日 福岡国際センター)
  稀勢の里の前に立ちはだかった大関・把瑠都は「壁じゃないよ。普通の人間だよ、自分は」と冗談を交えて上機嫌。「慌てないで、ゆっくり攻めた。投げずに正解だった。今場所で一番いい相撲だった」と自画自賛した。

 窮地に追い込まれた稀勢の里には「気持ちは分かる。去年(自分も)やったから。やっぱり緊張します。いいことだけ考えて自信を持ってやればいい」とアドバイスを送った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース