白鵬 ひやり!「負けたなと思いました」

[ 2011年11月26日 20:25 ]

白鵬(右)が押し倒しで日馬富士を下す

大相撲九州場所14日目

(11月26日 福岡国際センター)
 白鵬がひやりとする一番で白星をつなげた。鋭く踏み込んで土俵際まで前進。しかし左上手を取って投げを試みた日馬富士と一緒に土俵下に落ちた。白鵬は「負けたなと思いました」と言いながら笑みを浮かべた。

 千秋楽に双葉山、大鵬を超えて単独最多となる9度目の全勝優勝が懸かる。「いい緊張感で、バランスのいい気持ちの持ち方でいくだけ」と意欲をみなぎらせた。

 日馬富士は土俵際の場面よりも「まず立ち合いに負けたので、その時点で駄目」と反省した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース