NBA 新労使協定で暫定合意!12月25日開幕か

[ 2011年11月26日 20:30 ]

 ロックアウト(経営者側による施設封鎖)が続く米プロバスケットボールのNBAで26日未明、オーナー側と選手会が新たな労使協定に暫定合意した。延期されていた公式戦は、12月25日に開幕する可能性が出てきた。

 合意内容の詳細は明らかになっていない。今後、さらに正式な合意が必要となるが、NBAのスターン・コミッショナーは「12月25日に開幕すると楽観的に考えている」と話した。

 労使協定をめぐっては、収益配分比率をめぐって締結が難航。開幕が延期され、今季は通常より少ない66試合を実施する案がある。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース