GPファイナル 女子は浅田と鈴木、男子の高橋、羽生

[ 2011年11月26日 21:39 ]

GPシリーズロシア杯で優勝し、ともにGPファイナル進出を決めた浅田真央と羽生結弦
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのGPシリーズは6戦を終え、日本勢は女子で浅田真央(中京大)と鈴木明子(邦和スポーツランド)の2人が、シリーズの上位6選手で争われるGPファイナルに出場することになった。

 男子は高橋大輔(関大大学院)、羽生結弦(宮城・東北高)。ペアは高橋成美(木下ク)マービン・トラン(カナダ)組が進出を決めている。ファイナルは12月9、10日にカナダのケベックで開催される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース