鶴竜9勝目 母国モンゴルからの「勲章」に笑顔

[ 2011年11月26日 06:00 ]

ダワーバットバヤル(旭鷲山)国会議員から勲章を受け取った鶴竜(中)。左は白鵬

大相撲九州場所13日目

(11月25日 福岡国際センター)
 関脇・鶴竜が隠岐の海を寄り切り、9勝目を挙げた。先場所ともに大関獲りに挑んだ琴奨菊が昇進を決め、今場所は稀勢の里が挑戦中。出直しの場所で自身も再び大関獲りの足がかりをつくりたいところだが「今場所は何も考えずにやっている。自分は自分」と冷静に振る舞った。

 この日、母国モンゴルから「北極星勲章」が贈られたが、この時ばかりは晴れやかな笑顔を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース