真央「ジャンプのミスが目立った」と悔しさも

[ 2011年11月26日 22:47 ]

女子フリーを終え、笑顔で採点を待つ浅田真央

 【浅田真央と一問一答】

 3季ぶりのGPファイナル進出を決めた浅田は、ほっとした表情の中にミスをした悔しさもにじませた。

 ――今の気持ちは。

 「ファイナルに行けることと久しぶりのGP優勝でうれしいけど、演技は自分の五十パーセントぐらいしか出せずに悔しい。ファイナルに向けて改善していきたい」

 ――演技について。

 「ジャンプのミスが目立った。(スピンやステップで)レベル4が取れたので得点が伸びた。トリプルアクセルを跳ばない分、ほかの部分をしっかりやろうと思った」

 ――大技は回避した。

 「フリーはやりたい気持ちとやりたくない気持ちが五十パーセントずつだった。本当にしっかり回っているわけではないので、負担が大きくなると感じた。ファイナルでは入れたい」(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2011年11月26日のニュース