勢「勝って決めたかった」2敗目も新十両で優勝!

[ 2011年11月26日 20:45 ]

大相撲九州場所14日目

(11月26日 福岡国際センター)
 勢が新十両では3年ぶりの優勝。千代の国の引き落としに屈し2敗となったが、その後で唯一3敗だった芳東が負けた。「勝って決めたかった」と複雑な表情だったが「2桁勝てたのは自信になる」と前を向いた。

 191センチと長身の25歳。似た体形で同じ右四つの白鵬を研究して立ち合いを改良したことが結果に結び付いた。「早く幕内に上がりたい。上を目指していくことに変わりはない」とさらなる飛躍を期した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース