石田45位に浮上、吉田50位

[ 2011年11月26日 22:48 ]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は26日、フィンランドのクーサモでシリーズ2戦目のフリーを行い、女子(5キロ)で石田正子(JR北海道)は12分43秒2の34位となり、72位だった第1戦との合計は15分49秒9で45位に上がった。

 男子(10キロ)は吉田圭伸(自衛隊)が23分18秒6の45位で、第1戦との合計で50位となった。合計でレンティング陽(早大)は73位、恩田祐一(アークコミュニケーションズ)は76位、宮沢大志(早大)は95位、成瀬野生(岐阜日野自動車)は96位につけた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース