首位守って胸なで下ろす高山「ショットが…」

[ 2011年11月26日 19:11 ]

カシオ・ワールドオープン第3日

(11月26日 高知県Kochi黒潮CC=7280ヤード、パー72)
 高山は単独首位を守ったものの、喜色満面とはいかなかった。「ショットがここ最近で一番悪い。気合で真っすぐ飛ばしている」と不安を口にした。

 好材料に挙げたのは上がり2ホールの連続バーディー。パー5の18番では2オンに成功して最終日へいいイメージをつなぎ「最後に何とか伸ばせて良かった」と胸をなで下ろした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース