阪本 カヌー・スプリントの五輪代表に

[ 2011年11月26日 06:00 ]

 日本カヌー連盟は25日、ロンドン五輪のスプリント男子代表に阪本直也(和歌山県教育センター学びの丘)を選んだと発表した。カヌーで7人目の同五輪代表となった。

 阪本は五輪予選を兼ねた10月のアジア選手権(テヘラン)の男子カナディアンシングル200メートルで3位となり、五輪出場枠を獲得した。1位の中国、2位のカザフスタンが既に出場枠を確保しているため、繰り上がりで日本に出場枠が与えられたと22日に国際カヌー連盟から通知があった。

 ◆阪本 直也(さかもと・なおや)10年広州アジア大会の男子カナディアンシングル200メートルで銅メダル。和歌山・神島高から日体大を経て和歌山県教育センター学びの丘。23歳。1メートル77、75キロ。和歌山県出身。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月26日のニュース