イングランド ケーンの2発で白星発進 チュニジア40年ぶり勝利ならず

[ 2018年6月19日 05:45 ]

決勝ゴールを決め、歓喜のイングランド・ケーン(AP)
Photo By AP

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会第5日は18日、ボルゴグラードなどで1次リーグが行われ、G組のイングランドは初戦でチュニジアを2―1で下した。

 イングランドは前半、ケーンが先制ゴールを決めるると、同点の後半終了間際に再度ケーンが得点を記録し、白星スタートとなった。

 チュニジアは78年以来、W杯40年ぶりの勝利はならなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月19日のニュース