日本サポーターはコロンビアの1/3?モルドビア共和国の副首相が明らかに

[ 2018年6月19日 19:05 ]

ロシア・サランスクの試合会場(後方)前で、コロンビアサポーターと盛り上がる日本サポーター
Photo By 共同

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本の初戦となるコロンビア戦が行われるサランスクがあるモルドビア共和国のロトワノワ副首相は19日の記者会見で、この試合を観戦するサポーターはコロンビア人が1万5千人以上、日本人が4千〜5千人見込まれると明らかにした。

 試合前の会場周辺では、コロンビア人サポーターが圧倒的に多く、日本人サポーターの姿はまばらだった。

 試合会場のスタジアム「モルドビア・アリーナ」は収容人数4万人超で、16日のペルー対デンマーク戦はほぼ満席の盛況だった。副首相によると、日本対コロンビア戦もほぼ満席が予想されているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月19日のニュース