大迫ヘディング弾にサポーター歓喜 SNS待望ワード「大迫半端ないって!!」

[ 2018年6月19日 22:45 ]

W杯1次リーグH組   日本2―1コロンビア ( 2018年6月19日    サランスク )

ゴールを決めた大迫(AP)
Photo By AP

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第6日は19日、1次リーグが行われ、FIFAランク61位の日本代表はH組初戦で同16位の強豪コロンビアと対戦。1―1の後半28分にFW大迫勇也(28=ケルン)が決勝ゴールを決めた。ネット上では「大迫半端ないって!」がホットワード化した。

 後半28分、本田の左コーナーキックに大迫が相手選手に競り勝ちヘディングシュート。勝ち越し点を決めた。

 ネット上では日本代表サポーターが歓喜。「大迫半端ないって!!」「大迫キター!!」「やっぱり半端ないって!」「大迫半端ない、待ってました」「これ言いたかった!」など関連ワードが乱発した。

 ▼「大迫半端ないって!」 きっかけは「ユーチューブ」に投稿された動画。09年1月の全国高校サッカー選手権で、鹿児島城西高の大迫のプレーに驚がくした対戦相手の選手が、敗戦後に「大迫半端ないって!」と絶叫する様子は繰り返し再生された。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月19日のニュース