元ドイツ代表ポドルスキ 青のユニまといサムアップ「日本の勝利を願って」

[ 2018年6月19日 14:39 ]

神戸のFWポドルスキ
Photo By スポニチ

 J1神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が19日、インスタグラムやツイッターなど自身のSNSに日本代表チームの青いユニホームをまとった笑顔の写真をアップ。日本時間のこの日夜、いよいよワールドカップ(W杯)1次リーグH組初戦のコロンビア戦を迎える西野ジャパンに熱いエールを送った。

 来日2年目で、今季から神戸で主将という重責も担うポドルスキは「今から日本代表を応援するために東京に向かいます」とし、背番号10のついた日本代表の青いユニホーム姿を披露。満面に笑みを浮かべて右手親指を示すサムアップポーズで「日本の勝利を願って、グッドラック」とつづった。

 ポドルスキ自身は地元開催の2006年ドイツ大会からドイツが優勝した14年の前回ブラジル大会までW杯を3度経験。大会連覇を目指す母国ドイツは17日のF組初戦でメキシコに0―1で敗れ、まさかの黒星発進となったが、気持ちを切り替えサムライブルーを全力で応援する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月19日のニュース