メキシコ歴史的勝利 首都メキシコシティーで“人工的”地震

[ 2018年6月19日 05:30 ]

W杯1次リーグF組   メキシコ1―0ドイツ ( 2018年6月17日    モスクワ・ルジニキ競技場 )

勝利に沸くメキシコ国民(AP)
Photo By AP

 メキシコはドイツ戦の試合中、首都メキシコシティーで「人工的な」地震波が感知された。

 当局によると、同市内の複数の観測機器がわずかな揺れを感知した時刻は、ロサノがゴールを決めた前半35分。当時、市中心部のソカロ広場では数万人が集結して巨大スクリーンで試合を観戦しており、当局はゴールで喜んだファンが一斉に跳び上がり、着地したのが原因と指摘している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月19日のニュース